よくある質問

よくある質問の一部をまとめてあります。

Q 縮毛矯正した髪はパ-マがかかりますか

A 残念ながらかかりません。縮毛矯正によるダメージ具合により可能な場合もありますが お勧め致しません。

Q髪質改善プレミアムコースと形状記憶トリートメントの違いは?

A  髪の毛はたんぱく質でできています。 このたんぱく質が一度流出してしまうと残念ながら元に戻す方法はありません。 髪質改善プレミアムコースは 髪に栄養分を補給することでうねり(特に老化とともに出てくるもの)を抑えたりハリコシを出してくれます。 形状記憶トリートメントは、髪の内部に栄養分を補給しスタイリングしやすいようにフォルムを修正します。 プレミアムコースと併用する事でより栄養分を補給しながらキューティクルを補修スタイリングしやすい形に形状記憶させるので、プレミアムコースと同時に行うことでよりツヤ感と手触り感、持ちも良くなります。

Q プレミアムコースは続けた方がいいの?繰り返し行う効果は? 

A  プレミアムコースとは綺麗な髪を作り髪の質から良い方向へ改善できるような髪質改善です。髪につやをだし、まとめたり、ハリコシのアップやダメージに悩む方の改善に効果があります。どんな髪質の方でも髪質改善を施術することにより今より良い方向へ髪を整えることが出来、効き目の面で多少の髪質による個人差はでますが何度も繰り返しして頂く事で1度目より2度目・・3度目より4度目・・・と髪が艶やかにまとまるようになります。多頻度のカラーによる痛みでガサガサ、ゴワゴワ髪や年齢を重ねるにあたって(エイジングダメージ)ツヤ、コシ不足がだんだんと解消されとてもきれいな髪になるよう変化させていきます。1度でもかなり今までとは違う効果やもちが体感できますが、繰り返し行うことにより、より働きかける効果があり、持続力もアップします。 

Q 形状記憶トリートメントって良いことしかないの?

A 形状記憶トリートメントは今までにはなかった髪の毛のハリコシやツヤが得られる画期的なメニューですが 形状記憶トリートメントは どんな毛質にも良いというわけではありません。ブリ-チ毛などのダメージが強い髪には形状記憶させる為の毛髪内部の栄養分の不足により形状記憶をさせることが出来ません。

Qではブリーチをしている髪でもキレイになりますか?

A 勿論可能です! ブリーチ髪のストレート施術は従来であれば断られてしまう場面もあったと思いますが、プレミアムコースを繰り返し行う事でブリーチした髪の毛がより美しく艶を感じられるようになります。 担当スタッフと長期的にプランを組む事でより艶やまとまりを実感して頂ける様に髪が改善されていきますので理想の美髪が叶えられると思います!

Q形状記憶トリートメントはどんな髪の方に向いてるのか?

A 形状記憶トリートメントを施術することにより今より良い方向へ髪を整えることが出来ます。その効き目の面で多少の髪質による個人差はでますが何度も繰り返して頂く事で1度目より2度目・・3度目より4度目・・・と髪が艶やかにまとまるようになります。さらにその効果を主な髪質別で言うと、【柔らかい軟毛⇒ハリコシがでて髪の芯がしっかりしたように感じる】 【硬い毛⇒髪が固くなってしまっている質感を柔らかくし、触り心地のいい髪に】 【ボリュームがありふくらむ毛質⇒まとまりをつけボリュームを抑えサラサラの質感になる】 【パサパサした毛質やダメージが気になる⇒ツヤが増し触り心地、指通りが良くなります】・・・・・・・アフターケアとして長持ちさせるために専用シャンプーやトリートメントを使ったり、キレイに乾かして寝たりと大切にすることが大事です

Q カラーをすると、頭皮が痛くなってツライです。どうにかなりませんか?

A これは、カラー剤に含まれるジアミンと呼ばれる成分にアレルギー反応が起きてしまっています。 アレルギー反応が起きてしまう人は常にその危険性があります。その場合はヘアマニキュアで染めます。 マニキュアだとそのアレルギー反応が起きる成分がなかったり、むしろマニキュアは頭皮につけないのでしみることがありません。また頭皮が染みないようにカラー前にオイルスプレーやクリームなどで保護して塗らせて頂く場合もあります。いつもカラーが染みないから大丈夫と思っている人でも、体調によってだったりいろいろな理由がありますので、 事前カウンセリングで毎回頭皮の状態を確認させて頂きます。

Q 美容室の予約時間って遅れたら? 

A 美容室の予約って少し前に到着していたい!って思ってくれている方も多いかと思います! でも、どうしても道が混んでいたり、仕事が長引いたり、、、いろいろあると思います。 そんなときは、まずどれくらい遅れそうか?早めにお店にご連絡をお願い致します。 ご予約のお時間15分過ぎてもご来店がまだなお客様にはこちらからご連絡させていただきます。 その後のご予約など、段取りを組み直す事も出来きますが別日のご予約へのご変更させていただく事もあります。また、お客様を綺麗に喜んで頂けるように、ブル-ムもお待たせしないように努力して参ります。

Q パーマを落とすにはストレートパ-マと縮毛矯正どちらが良いですか?

A パーマの残り具合(かかり具合)にもよるのですが、パーマがしっかり残ってる状態ですとクリスタルストレートでは若干パーマが残ってしまう場合があります。またもしかしたら~か月後にパーマをかけるかもしれない、自分でコテで巻いてその日の気分で変えたい。などの場合、縮毛矯正でパーマを落とすとそれぞれに支障をきたしスタイルの幅を狭めてしまう恐れもありますので、スタッフと要相談が一番良いと思います。ブル-ムではストレートパ-マと縮毛矯正の間にあたる「ハイブリッドシャイニングタッチ(アイロン使用)」という人気のメニューもあります。

Q 髪のうねりはなぜ起こる?クセ毛と直毛の髪質の違いとは

A 髪のうねりを引き起こす原因として考えられるものが、クセのある髪質です。自分の髪がもともとうねっていると思っている方も多いかもしれませんが、実はクセ毛には、先天性と後天性の2つの種類があり、親からの遺伝によって生まれつき髪がうねっているクセ毛は、先天的な髪質で、先天性のクセ毛は成長するにつれて髪質が変化する場合があります。その一方で、若い頃はサラサラとした直毛だったのに、年齢を重ねるとともにうねるようになったという場合は後天性のクセ毛であると考えられます。 このような後天性のクセ毛の大きな原因として考えられているのは、頭皮環境の変化です。頭皮が衰えると毛穴がゆがみ、このゆがみによって新しい髪の毛もうねりを起こした状態で生えてくるのです。 この他にも後天性のクセ毛の原因として、ストレスによるホルモンバランスの乱れや過度なダイエットによる栄養の偏り、ドライヤーの使いすぎによる髪ダメージの蓄積などが考えられます。 クセ毛か直毛かは、毛穴と髪の状態によって決まってきます。

Q ビビり毛は直せますか?

A ビビり毛とは、見た目はチリチリしていて、指やクシでの通りが悪くパサパサしてしまっている状態で、乾かすとダメージしてない毛髪よりも硬くなりウェーブ状に広がり、水に濡らすと毛髪が膨潤してゴムのように伸びます。少し強めに引っ張ると断毛してしまいます。何故かというとキューティクルが剥がれおちてしまってる為みたいです。 ビビり毛を放置しておくと、毛髪の先端が切れたり、割れたりしてさらに悪化をさせてしまいます。 では、どんな時にビビり毛になってしまうかというとホームカラーやブリーチ、黒染め、パーマ、縮毛矯正、コテ、アイロンなどを繰り返して行う事でダメージが蓄積され極限を超えてしまう事でビビり毛になってしまいます。 では、ビビり毛になってしまった場合に直せるかというと結果から言うと直せません。 なので対処方法でのヘアケアが必須になるのですが、 まずはシャンプー後にボリュームを抑える効果のあるヘアトリートメントでキューティクルの代わりに擬似的に油膜をつくり、 次に、洗い流さないトリートメントを毛先にしっかりつけて、優しく乾かす事が大事になります。 対処方法をしてできるだけ断毛などを防ぐ事が大事ですが、すぐに良い状態にするならビビり毛部分をカットする事で長さは変わりますが、良い状態にする事ができます。 毛髪の状態は専門的な知識が必要なので、担当の美容師さんに相談してみましょう。

Q 自然乾燥は髪に良いですか?悪いですか?

A 悪いです。自然乾燥はシャンプーをした後、「ドライヤーの熱が髪を痛めそう」「時間がない」「乾かすのが面倒くさい」などの理由でタオルドライで髪を乾かすことですが髪が濡れている状態が続くと、雑菌が繁殖しやすくなります。雑菌は、ニオイやかゆみの元です。髪には常在菌が潜んでいるため髪は濡れた状態だと菌が繁殖してしまい、臭いの原因になります。髪を濡らしたまま寝てしまうと枕と髪が接触している部分はさらに湿度が高まるためより菌が繁殖しやすくなってしまいます。また、濡れた髪は、キューティクルが開いたままになっています。開いた状態のキューティクルは、はがれ落ちやすく、簡単に傷つきます。そのため、半乾きの状態でブラッシングや、そのまま寝て枕に頭をあててしまうと、摩擦によりキューティクルが剥がれて傷つけます。 必ずシャンプー後は速やかにドライヤーで乾かす事をお願い致します。 また、頭皮をきちんと乾かすことによって、頭皮のトラブルや臭いの原因を作る雑菌の繁殖を防ぐことができます。しっかり根元から乾かして、地肌と髪の健康を保ちましょう。